青汁 ダイエット 40代

青汁は40代男性のダイエットに効果的?

体重計

代謝と体力が低下する40代

代謝と体力が低下する40代は、ダイエットも若い頃より困難で失敗しやすくなります。

 

若者向けのダイエットメニューでは運動量が足りず、それでいて若い頃ほど激しく体を動かすことができませんから、40代は太りやすく痩せにくい年代と言えるでしょう。

 

運動量が少ない分、若い頃より摂取カロリーを落とせばいいと考えて実行する人がいます。

 

しかしこれはかえって痩せにくい体質になるだけで有効な手段ではりません。

 

人体は摂取カロリーが減少すると自動的にカロリー消費を節約する「省エネモード」に切り替わります。

 

その結果さらに代謝が落ちてしまい、頑張って食事制限してもなかなか痩せず、むしろ体重や脂肪は維持されてしまうのです。

 

40代のダイエットはまず基礎代謝をあげることから始めましょう。

 

手軽に代謝アップができる青汁

青汁は手軽に代謝をアップさせる方法としておすすめです。

 

青汁には野菜由来のミネラルや食物繊維が豊富で、習慣的に飲用することで低下していた代謝を改善する効果があります。

 

特に青汁に多く含まれているビタミンB類は脂肪の燃焼を助ける働きをするため、ダイエットには不可欠な成分です。

 

また食物繊維が腸の働きを活発にするほか、糖の吸収を穏やかにして血糖値の急上昇を抑えてくれます。

 

このように青汁を摂取し続けると新陳代謝が向上し、ハードな運動をしなくても脂肪が燃焼しやすくなって、徐々に痩せやすい体質へと変化していきます。

 

代謝が良いとダイエット後に元の食事や運動量に戻したときリバウンドするリスクも減少します。

 

また青汁はそれだけで栄養素がたっぷりの飲み物なので、置き換えダイエットに向いています。

 

一食分を青汁に置き換えるだけで健康的に無理せず痩せることができるため、多くの人が青汁ダイエットを実行しています。